まるまさ写真館

最近チョット忙しくて、息抜き程度のUPになりますがよろしくお願いしますネ!

石神井公園

雨模様ですが、新たなスポット探しに訪れてみました。
都内の一角にこんな大きく自然に恵まれた公園があるとは思っていませんでした。
まさにオアシス!
きっと野鳥も一息付ける場所だと思えます。
石神井公園1

[石神井公園]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/10/05(木) 23:27:18|
  2. スポット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長谷観音

ここも人気スポットです。
バイクは駐車無料!
長谷観音

見所の多い長谷寺の中でも特にユニークだと思うのが、「輪蔵」と呼ばれる経蔵です。
「輪蔵」は、一切経を納めた回転式の書架で、ぐるりと一回転させると一切経を読んだのと同じ功徳があるのだというそうです。
長谷観音

そして卍池です。
長谷観音卍池

長谷観音卍池

  1. 2006/03/31(金) 23:53:44|
  2. スポット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光則寺

長谷観音のスグ近くに、ひっそりとあるお寺です。
ここは、プロのカメラマンが2人ジックリと撮影していました。
とても綺麗な風景に、自分もしばらく見とれていました。
光則寺

光則寺は日蓮上人が佐渡へ流された時、高弟・日朗が捕らえられて鎌倉幕府第五代執権・北条時頼の重臣・宿屋左衛門尉光則の邸内の土牢に監禁された。
しかし光則は日蓮上人が自らの不運を嘆くことなく、弟子の身の上を案じる心に打たれ、次第に日蓮宗に心を寄せる様になり、日蓮上人放免後は、邸を寺として日朗を開山と仰ぎ文永十一年(1274)に創建され、日蓮上人の著した「立正安国論」は光則の父・行時から、文永元年(1260)に北条時頼に建白された。現在の本堂は慶安三年(1650)に建てられたそうです。
光則寺

光則寺

  1. 2006/03/30(木) 05:45:25|
  2. スポット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鎌倉の大仏

皆さんご存じの、高徳院の大仏です。
大仏が、いつ、何の目的で造られることになったのか定かではありませんが、修行僧の沙門浄光が全国から寄付金を募り、現在より小さい、木造仏が造られたのが始めだそうです。
現在の金銅仏は、建長4年(1252)に製造が開始され、(正確な完成年は不明)当初は大仏殿に収まっていましたが、応安2年(1369)、明応4年(1495)の水害で殿舎が流され、現在の露坐の姿になったそうです。
鎌倉大仏

せっかくだったので角度を変えて横から撮影してみました。
大仏(高徳院)

そして正門です。
緑を背に、高さ11.35m、重さ124tのお姿は鎌倉のシンボルとして名高く、参拝者が絶えません。
正式には、金銅阿弥陀如来像という名で、大異山高徳院清浄泉寺(浄土宗)のご本尊です。高徳院の歴史は、はっきりしませんが、光明寺(材木座)の奥の院だといわれています。
高徳院 正門

  1. 2006/03/29(水) 06:33:52|
  2. スポット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶴岡八幡宮

本宮です。
下から見てもとても立派です。
(上は撮影禁止なので!)
鶴岡八幡宮1

鶴岡八幡宮2

そして、ご神木です。
歴史を感じます。
ご神木

  1. 2006/03/28(火) 06:16:03|
  2. スポット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

まるまさ

Author:まるまさ
チャキチャキの多摩っ子!
撮影場所等については非公開とさせていただきます。
なお、当ブログに掲載する全ての写真は無断転載・複製をお断りします。

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ